Blog
プチ-リフォーム+++05 収納内部造作
  • Posted:
  • 2016年12月1日
  • Comments:

    0

今週も粛々と大工さんの作業が続いています。

3日目には新しい間仕切り壁に建具の枠もつきました。

寝室側の照明も移設して、

WIC内部にも新しくLEDダウンライトを新設。

中も明るくて、いろいろ探しやすくなっています。

img_9391

壁から覗く、座敷童子…

毎日夕方工事が終わった後をワクワクして覗いてみる親子です。

img_9460

WIC内部の壁下地は、全てコンパネなので、

自由に棚やパイプがつけられるようになっています。

大体の形が出来てから大工さんと打合せして、

より使いやすいように図面と棚の位置を少し変更しました。

強度が心配なところは翌日金物で補強してもらい、

立体的に隅々まで無駄なくものが置けるようになっています。

img_9447

内装仕上げに使うペンキも一式搬入されました。

仕上げはもう少し先ですが、段取りだけひとまず万端に。

img_9484

WICと拡張した廊下収納との間の壁。

ここは最後までこんな小さな開口が付いていて塞がれず、

日中リビングで仕事している私たちの邪魔にならないように、

大工さんの出入り口として活用されていました。

まるで忍者屋敷の隠し扉みたい。

大工さんの知恵って、こんなところでもあれこれ工夫されていて、

我々も大変ながらも、なんだか楽しくなってしまっています。

img_9482

棚の下にはハンガーパイプもつきました。

2段取れるところは2段使いに。

私の方は外壁側なので梁型があるのでそれをかわしたギリギリのところに

上のパイプを設置しています。

肩の下りで梁にも当たらず、スカートハンガーもかけられた上段。

ハーフコートの丈ほどの寸法を確保しているので、

上下に色々かけられます。

img_9483

こちらは夫側。

夫は180cmを越える身長でジャケットもシャツも丈が長いので、

私のパイプよりも上段下段とも少し高めの位置に設定しています。

そしてパイプの上にはそれぞれ棚もついて、

カバンや細々したものも収納できるようになりました。

ほんの少し、壁の位置を動かしただけでも、

廊下側の収納も寝室側のクローゼットも、

かなり使い勝手良く収納量もアップしています。

これから、内装仕上げをしてもらって、

ようやくこちらはひと段落です。

ダンボールまみれな生活も、あと少し。

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook7Tweet about this on TwitterPin on Pinterest0
No Comments
Leave a Comment