のんびりと宿を出て、 小さな小さな村、フォンヴィエイユを散歩。 旅人たち。 アイアンの柵越しに見える小さな庭には、ミモザの花。 大好きなクリスマスローズも道端に。 多肉植物みたいなローズマリーも。 何と、小さな桜も咲いて…

前日のディナーで不完全燃焼だった息子。 さて、朝食でリベンジです。 お、見つけたぞ。大好物。 充実の朝食。 あったかいパン。 ジャムもハチミツもいろいろ。 デモ、キミはこれさえあればよいのね。 ヌテラ塗り放題でウハウハ!…

日曜日で周囲の店も完全に閉まっている小さな田舎街。 この日の夜は、宿のレストランを予約していて正解。 朝から、夜のディナーへの胃袋調整しすぎで、 腹減り度合いがすごいことに。 夕食スタート七時半を狂おしく待ち、 いざ、本…

日曜日はどこも閉まっている店が多いので移動日。 こじんまりしていて雰囲気のある街ディジョンから、 南下して南仏へ向かいます。 駅の待合室もおっされ〜、なディジョン。 今回のTGVは、旧型。 三時間弱、雨模様の豊かな田園風…

お昼寝のあと、 またプラプラと街歩きへ。 今回、殆どの宿は街の好きな界隈のど真ん中。 行ったことが無い街でも、 なんとなく好きな界隈を嗅ぎ分ける嗅覚だけは 毎回ハズさず、今回のディジョンでも最高な立地。 朝早過ぎて閉まっ…

前日の移動の疲れもあり、今日はノンビリモード。 …のはずが、 まだ時差ぼけで夜明け前に目覚めて腹ごしらえ。 買ってあったバゲットにバターとジャムで。 紙でくるんだだけなのに、 翌日でも硬くならずに美味しいバゲットを食べる…

長い長い道程でしたが、 やっとフランスに到着です。 出発ギリギリまで慌ただしい時間を過ごしていたので、 果たして本当にフランスまで来られるのか、 全く実感も湧きませんでしたが、 今、間違いなく我々が居るのはフランスのディ…

最後の最後まで、バタバタでした。 こういう計画の時にかぎって?あれよあれよと仕事のオファーが重なり、 スケジュール調整と次々終えていかなくてはならない作業に追われ、 無我夢中であっというまに3月になっていました。 一方で…

自由きままな若い頃とは違って、 小さな子供と過ごす時期の旅は、 その時期や行き先にもいろんな考えが浮かびます。 小さい頃から何の気負いもなく連れ歩く方もいれば、 移動の時にグズられたりしたら…と躊躇する方もいるでしょうし…

今回の旅は、親子3人。 大人2名子供(6歳)1名。 私がこれまでやってきた、行き当たりばったりのパッカー一人旅とは、 ちょっと勝手が違います。 まず、息子の安全や安心感や健康を第一に。 そして3人があまり負担を感じずに楽…

1 9 10 11 12