AcquapendenteからBagni San Filippoまで。 最初はとにかく坂道を下りまくり。 ずっとブレーキをかけ続けながら、 急な勾配をひたすら下る。 男たち2人は先の方で飛ばしまくっていた。 アレン君がぶ…

Orvietoを出て、Acquapendenteに向かう。 最初は気分良くあの急な坂道を急降下。 が、そのあと。 Orvietoの断崖絶壁の坂、 急すぎて登れな〜い!ってケーブルカーに乗ったのに、 それ以上の標高の山越え…

Orvietoの街を散策。 文字通り、断崖絶壁の上にある要塞のような村。 街のはずれの展望台から見渡す風景は壮大で圧巻だけど、 これを自転車で登らなくてよかった〜!としみじみ。 20年前の私は、よくやったなぁ〜。 ケーブ…

今回、コストは様々ながらも 宿探しにはこだわってきたのだが、 ここは本当に素晴らしいアパートメント。 あまりにも素晴らしいので、早速現調して 平面図を書き起こしてしまった。 広いから今回は1/100 そしてくまなく撮影。…

2日の連泊でゆっくり休養をとって、 再び自転車を漕ぎ出す。 (↑画像をクリック) とは言え、今日はViterboという街までの約14km。 そこから先は、列車での移動にしたのでちょっと余裕。 が、やはりViterboの街…

i due Casaliの朝。 すっごい大変な道だったけれど 車じゃないと来れないような場所で迎えた朝は 自然の真ん中で気持ちいい😊 今日は一日この中で休息。 昨日は激しい夕立の後で、到着してから入れなか…

羽田空港を発って香港までは約4時間。 南周り乗り継ぎ便は機内食合計3回。 なので大人だけヒンドゥー式菜食のスペシャルミールに挑戦。 スパイシーなカレーと生野菜サラダ、フルーツ。 デザートにクレープとアプリコットジャム。 …

無駄に早く目が覚めて出発までの時間を持て余し、 予定よりも早くに家を出た。 渋谷に向かうバスの中で、 いよいよ始まる旅への緊張感か、心臓がバクバクと高鳴っていた。 自転車を事前に発送していたのと、 制限重量に合わせてかな…

準備編だけで10Postにも上ってしまった。 旅に出る前に既にもうお腹いっぱいって感じだ。 でも、準備と検討はまだもう少し続く。   いよいよ、自転車を輪行箱に詰めてみることにする。 そして更に、輪行袋への収納…

自転車を運ぶ方法も、慣れない身ではあれこれ試行錯誤。 空港まで運んで受け取る方法も目処が立ち QLライナーを使って配送することにしたけれど、 使おうと思っていた西濃運輸のシンプル輪行箱のサイズだと 制限サイズを7cmほど…

1 2 3 4