Blog
LDと仕事場充実リフォーム+++02
  • Posted:
  • 2017年10月28日
  • Comments:

    0

先にご紹介していたリフォーム計画。

ここからは写真と合わせて内容をご紹介します。

お客様のご好意で、ビフォー写真も撮らせていただきました。

既存のダイニングから見たリビングと和室です。

和室奥の押入れだったところは、

一度二段ベッドとして小規模リフォームをされたそうですが、

熱がこもって暑いのもあり使われなくなってしまい、

使い道に持て余すスペースとなってしまっていました。

和室の戸襖や壁を取り払ってLDスペースを広げました。

その奥に、約2畳ほどの納戸を作り、

普段家族が使うものや掃除機などいろいろと効率よく

しまえるような計画にしています。

リビング側からダイニング・キッチンを見返したところ。

カウンター下に都度増やしていった収納があり、

ここにお子様たちの学校道具や本などがしまわれていました。

これらは、新ダイニングに設置する大型のシステム収納に

まとめてしまう計画になっています。

キッチンを出たところには給排気のダクトが通っていたので、

この部分はやはり天井があげられませんでした。

違和感のないように、新しい納戸の天井につなげます。

旧ダイニングスペース。

ここが今度は奥様とご主人様のワークスペースになります。

日当たりがよくて、冬でも明るくポカポカした環境で、

気持ちよくお仕事ができるように。

ワークスペースの用途に合わせて、

電気の位置やコンセントの位置、数なども変更しています。

インターネット環境もPCの配線も考慮しながら、

露出の配線がほぼ出なくて済むような計画にしています。

この壁面いっぱいに、収納とデスクが入ります。

キッチンカウンターの下にはシュレッダーやプリンターも置けるように。

横を向けば、振り向けば資料やプリンターに手が届く。

コンパクトながら使いやすいプランになるようにしました。

 

これから、いよいよ床暖房が敷設されて、

フローリングが貼られていきます。

少しずつ図面の中のものが立体に立ち上がってきます。

 

 

Share on Facebook16Tweet about this on TwitterPin on Pinterest0
No Comments
Leave a Comment