Blog
LDと仕事場充実リフォーム+++01
  • Posted:
  • 2017年10月27日
  • Comments:

    0

夏の自転車旅をアップしてから、

あっという間にこんな季節になってしまいました。

昨年秋から携わっていた川崎の駅ビルから、

今度は都内恵比寿の駅ビルの実施設計と、

大型商業施設の仕事が続いていたスタジオノイですが、

久しぶりに個人邸リフォームの設計を幾つか進行中です。

個人のお住まいに関しては、

非常にプライベートな内容でもあるので

なかなかご紹介がしづらいことが多いのですが、

ご依頼頂いたお施主様のご好意で、

今回は少し順を追ってご紹介できることになりました。

(ありがとうございます!!)

 

お施主様ご家族は4人家族。

小学生のお子様2人とご夫婦で、

奥様はご自宅で専門職のお仕事をされています。

・子供部屋がそろそろ必要(勉強するスペースも)

・奥様の仕事場の使い勝手向上(大量の資料類とPCの効率的な配置)

・収納不足。継ぎ足し買い足しで片付けているのでそこに統一感を

・インテリアのテイストは、既存のものに馴染むように

というリクエストを伺いながら、

具体的にどのようなことができるかをご提案させていただきました。

 

既存のプランはこの通り。

和室でお子さん達がお布団を敷いて寝たり遊んだりされていました。

お仕事部屋は北側の洋室2を使っていました。

今のダイニングスペースは奥行きがあまりないため、

来客があった時に窮屈だったり、

人が座ってしまうと奥の人が通り抜けしづらい寸法でした。

そこでご提案したのがこちらのプランです。

今回工事ではまだしばらく使用できる設備機器はそのままで、

洋室1,2も残してLDと和室部分のみ施工することにしました。

仕事場は、これまでダイニングだったところに移設。

和室の一部と押入れ部分を納戸としました。

和室部分の間仕切りを取り外して、そこをダイニングとし、

キッチンからの配膳がしやすい位置に移動しました。

お客様が来てもゆったりと座れる大きなテーブルも置ける想定です。

納戸に加えて、

ワークスペース側、ダイニング側それぞれの壁面には、

天井いっぱいのシステム収納を設置して、

仕事資料やお子様達の学校のプリントや本なども、

乱雑に散らからないようにしまえる計画としています。

 

次回から少しずつ、現場の写真も交えてご紹介できればと思います。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook22Tweet about this on TwitterPin on Pinterest0
No Comments
Leave a Comment