Blog
神奈川自転車旅2017夏+++02
  • Posted:
  • 2017年8月4日
  • Comments:

    0

二日目の朝は、

息子の希望により横須賀の軍港めぐりからスタート。

船に乗って海風に吹かれながらのクルーズです。

 

珍しく停泊していた船などもあるらしく、

乗組員さんの説明にも熱がこもっていました。

息子も「この旅で一番うれしい体験だった!」

と萌えまくり。

そんな彼のために、

お母さんは今日はハンディタイプにして

GoProでバッチリ動画を撮影しました。

自転車で三笠公園まで移動して、

こちらの展示も見学。

入ったら、なかなか出てこない息子。

結局どっぷり午前中いっぱい、横須賀の街を堪能しました。

昼ごはんを食べて、

いよいよ次の目的地横浜へ向かって出発。

前日に比べれば半分の距離で楽な走行でしたが、

歩道が細いトンネルが多いルートだったので

ちょっと神経を使いました。

何はともあれ、今日も無事に目的地に到着。

この日の宿は、Hotel New Grand 横浜。

今度は私がウハウハとはしゃぐ番です。

深いブルーの家具がアクセントの部屋。

カーテンや内装も優雅なしつらえ。

バスルームも浴槽とシャワーブースがあって、

大理石の天板の洗面台も素敵でした。



ベッドにダイブしたい男たちを制して綺麗なうちに写真撮影。

窓の外には山下公園。

木の陰に隠れていますが、正面に氷川丸が停泊しています。

客室のみならず、共用部も魅力がいっぱいのホテル。

廊下も本当に一つ一つ丁寧に素材が選ばれて造られています。

エレベーターのドアも、箱の中身も

最近の建物のシート貼りとは全然違う趣き。

巾木やモール、建具枠も贅沢な寸法で造っているので、

それだけでも内装の出来上がった時の豊かさが全然違うのを

つくづく実感します。

非常階段もタイル張り。

ゴールドや真鍮のプレート、金物類。

好きなところがありすぎて、

何度でも訪れたいと思うホテルでした。

自転車で疲れて、街の散策までできませんでしたが、

その分宿での時間を満喫です。

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook7Tweet about this on TwitterPin on Pinterest0
No Comments
Leave a Comment