Blog
神奈川自転車旅2017夏+++01
  • Posted:
  • 2017年8月3日
  • Comments:

    0

夏休みシーズンに入り、

三食の食事作りと仕事に追われる日々が始まりました。

そんな中、

来年のイタリア自転車旅を見越して東京から神奈川まで、

パニアバッグに荷物を積んだ形でのロングライドに挑戦しました。

夫の自転車は荷物を積んだら自立できないので、

遠くのガードレールに寄りかかっています。

私のパニアバッグはknogの物。

息子のBIANCHIにはキャリアがつけられないので、

彼は来年軽いリュックを背負って走る予定です。

出発の日から急に気温が下がって曇り空。

自転車に乗るにはありがたい気候となりました。

朝の6時台に出発して水分を取りながら、

ところどころでコンピに休憩しつつ3時間ほど乗り続けました。

上大岡に着いたところで、ファミレスに入ってしっかり休憩。

今後のルート確認をしつつ、

遅めのモーニングを食べてエネルギーチャージも。

そこから北鎌倉がまた長かった。

夫は足が回らなくなっていて、

緩やかで長い上り坂がきついと建長寺で座り込みました。

そして鎌倉もこんな風に寄り道する余裕もなく通過。

※ちなみにこの動画はGoProで撮影したものを夜宿で

確認しているところです。

少し道に迷って長いトンネルを抜けて、

ようやく目的地の逗子に到着。

友達親子と合流して、ひとときの休息です。

狙っていたcafeが残念ながらお休みだったので、

更に葉山の奥にある霧原さんでかき氷。

人気のお店らしく、タイミングよく入れた我々の後には、

あっという間に店の外に列ができていました。

みずみずしいイチゴの甘さとさっぱりしたミルクを

ふわふわの氷にかけて食べる豪華なかき氷。

どっぷり疲れた体に染み入ります。

ここから、更に10km以上進んだ横須賀側が今日の終着点。

汐入までのこの十数キロが、本当にしんどかったです。

この日の走行距離はトータル66km。

本格的に自転車に乗っておられる方々からすれば、

さほどの距離ではないですが、

子供連れで荷物を積みながらの家族自転車旅としては、

なかなかの頑張りでした。

翌日からの距離はもう少し短め。

夜はコンビニで買ってきたものを部屋でつまんで、

泥のように眠りこけました。

 

 

 

 

Share on Facebook13Tweet about this on TwitterPin on Pinterest0
No Comments
Leave a Comment