Blog
お重でおもてなし
  • Posted:
  • 2017年5月9日
  • Comments:

    0

今年は随分と長かった連休中、

久しぶりにいつものごっつぁんメンバーが集まりました。

赤ちゃんの頃から見てきた子供達もすっかり大きくなって、

下は3歳から上は中学生まで。

年明けから仕事でなかなか宴を開く余力も無かったので、

久しぶりに大人数の料理の仕込みにも力が入りました。

そして今回、是非とも使ってみたかったのがこちらのお重箱。

03

公長齋小菅の二段のお重箱です。

五月の終わりに息子の運動会があるので、

写真後ろに写っている竹のバスケットに入れて、

お弁当を持っていけるようにと用意していました。

これを使って、どんなお料理が詰められるのか、

お品書きを考えながらスケッチも書いたりして、

出来上がったのがこちらです。

05

笹の葉も用意して中仕切りに使ったりして、

和食ベースで季節の筍やソラマメも入った、お弁当仕立て。

そこに、差し入れてもらった彩り鮮やかな鎌倉野菜や、

目白のかしこさんの美味しいパンなども加わって、

とても華やかな食卓になりました。

04

この日は夜の部まで飛び入り参加の家族もありました。

こちらは昼の部のみのごはんですが、

子供達は別に牛丼やクリームシチューを仕込んだりして、

とにかくあれこれ、たっぷりと料理をした1日でした。

昼の部のお品書きは以下のとおり。

 

お重

+プチトマト

+だし巻き玉子焼

+筍と小松菜のかつお節炒め

+筍バター醤油

+そら豆

+生ハム

+自家製リコッタとトマト

+海老入り焼売

+野菜巻き

+山芋巻き

おむすび桶

+わかめとジャコごはん

+梅しおこんぶの胡麻くるみ

 

かしこパンのお供に

+自家製リコッタのイタリアンペースト

 

差し入れ鎌倉野菜で

+彩り鎌倉野菜のバーニャカウダ

 

子供たちは

+牛すき焼き煮

+しろごはん

 

 

お重箱料理。

蓋を開けた時の玉手箱のような感じも楽しくて、

運動会の時には何を作ろうかと、

また今からワクワクしています。

 

 

 

 

 

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterPin on Pinterest0
No Comments
Leave a Comment