Blog
プチ・リフォーム+++04 絶賛工事中
  • Posted:
  • 2016年11月26日
  • Comments:

    0

仕事や生活をしながらの工事が、今週から始まっています。

荷物の整理も済んで、リビングはダンボールまみれ。

一方工事箇所は全て中のものが搬出されてがらんとしています。

 img_9325

寝室のベッッドも運び出されました。

ベッドが置かれていたところのフローリングは10年前のままの色。

当時はこんな色だったんだ…と時の流れを感じました。

img_9319

紅海老茶いろの壁と、赤のタイルアート。

この組み合わせも、もう見られなくなると思うと寂しいな。

今度塗る色はせっかくなので別の色を選んだのですが、

こうして改めて見てみても紅海老茶色、

とてもとても素敵な色でした。

建具の濃い紫色ともよく合っていました。

img_9337

さて。建具も外されて、いよいよ工事に入ります。

まずは、周囲の床などを痛めないように丁寧に養生を。

我々が側で仕事をしているものですから、

大工さんもとても気を使ってくださっています。

更に、既存の仕上げが巾木も壁も塗装なので、

マスキングなどでペンキが剥がれないように、

養生を止める位置にも配慮していただいてました。

img_9342

そして解体作業。

前回のスケルトンリフォームの時、壁下地はLGSだったので、

間仕切り変更するのにLGSカッターで下地を切ります。

それがとても大変。大工さんも苦戦されてました。

img_9346

1日目はここまで。

躯体の柱と梁が見えてきました。

古い建物は、こういう既存部分がまっすぐでなかったり

図面通りじゃなかったりすることも多いので、

リフォームの計画をするときにはそういったことも考慮して

いろいろと検討しています。

今回もおおよその見込みは合っているので、

大きな変更なく図面通りに進められそうでした。

img_9361

二日目にはこんな感じで、新しい壁が建ってきました。

新しくつける建具枠も取り付けられています。

大変ではあるものの、

毎日の変化が楽しくてワクワクするこの数日です。

 

Share on Facebook2Tweet about this on TwitterPin on Pinterest0
No Comments
Leave a Comment