Blog
IMG_1926
フランスの旅2014 6日目
  • Posted:
  • 2014年12月27日
  • Comments:

    0

パリの朝。

相変わらず早朝に目覚めてしまうのはもう仕方ない。

昨夜は移動疲れで3人とも早くから電池切れ。

まだ食材の買出しもできていないので お腹も冷蔵庫も空っぽ。

宿の近くのエリック・カイザーのパン屋さんまで、歩いて買物に。

焼き立てクロワッサンやバゲット、飲み物を買って部屋で朝食。

IMG_1892

「あー、やっぱり美味しい」

パリのパン。

今までの地方プライスに比べると高いと感じるけど、パリだもんね。

お腹も落ち着いてきたので、そろそろ今日のお出かけへ。

雨も降っているし、まだ移動疲れも残っているから、

今日は軽く近くのサンジェルマン・デ・プレや

カルチェラタンあたりをぷらぷら。

すぐ側のメトロの駅でカルネを買って、マピオンまで移動。

そこからサンジェルマン散歩のスタート。

が、

動き出したのが早すぎて、まだ何処の店も開いていなーい。

ぐるっとひと歩きしてから、カフェで時間調整。

IMG_1901

カフェラテ2つにコーラ一つたのんで17ユーロですって?!

「んまあ!」

サン・セバスチャンでピンチョス4つ位頼んでワインやコーラ頼んだのと同じ値段。

パリプライス、恐るべし。

ひとまず、美味しいカフェで温まって(懐は一気に冷えたけど)、

ぼちぼち店も開き出したのでお散歩開始。

セーヌ通りそばのお花屋さんは、毎度賑やかな花揃え。

IMG_1896

目的の店へ向かう途中にも、素敵なショーウィンドウで足が止まる。

IMG_1913

ここサンジェルマン・デ・プレ界隈は、インテリアやファブリックのお店が沢山。

IMG_1914

素敵な刺繍や柄物の生地にうっとりしながら歩くのもまた楽しい。

さてと、先ずは去年も紙ナプキンやメジャーを買ったお店へ。

今はノエル仕様のテーブルセッティングや紙ナプキンでいっぱい。

IMG_1916

クリスマスやお正月に良さそうなものをチョイス。

シーズンものはついつい溜ってしまって

何年かまたいでしまったりもするんだけど、

やっぱり見ると可愛くて「パーティー用に…」

なんて思って買ってしまうのが乙女心よ。

 

それからこれまた去年も大判のストールを買った店へ。

IMG_1920

何だか人気が出た店なのか、数メートル先に移転していたりしていたけれど、

今日もまたお気に入りを一つ発見。

実家の母へのお土産も合わせて、パリ土産が一つ決まった。

買いたかったものをざっと買って、あとはのんびり街散策。

パサージュを通り抜け、

マルシェを覗いて、

見たかった店をそれぞれ覗いてみて。

IMG_1925

チョコレート屋さんのウィンドウに並ぶ小さなデニッシュたちや。

IMG_1926

パリに入って一気に「高っ!」と感じるようになったマカロンなどなど。

美味しそうなものを次々眺めては立ち止まったりして歩く。

お腹も減ってきた昼時には、去年泊まった界隈に行ってケバブランチ。

IMG_1937

あー、こういうモノが、何だか胃に落ち着く庶民な我ら。

IMG_1939

そしてこの界隈がまた、すごくしっくりきて懐かしい。

ほんのちょっとの距離だけど、

やっぱり今の宿の地域は少しこれまでのパリ滞在地とは離れていて、

ちょっとまだ馴染めてない感じ。

オットや息子も去年の一週間の滞在だけだったけど、

それでもここは何だかすっかり地元みたいな馴染み方のようで、

ウキウキしながら歩きまわっていた。

腹ごしらえも済んで、

宿までの道すがら路上マーケットを眺めたりしつつ歩いて帰る。

IMG_1949

パン屋さんやチーズ屋さん。

甘いもののお店に、

IMG_1947

シャルキュトリーの店などなど。

IMG_1950

帰り道はてくてく歩いて散歩しながら、宿までたどり着いた。

お店が閉まるシエスタ時間は、我ら3人も休憩時間。

お部屋でゲームしたり宿題やったりお昼寝したり。

IMG_1956

そしてまた、夕暮れ時に街に繰り出して行くのでした。

夜は近所のムフタール通りを散歩。

IMG_1964

美味しいものが沢山ある通りで、去年は一度しか歩けなかったので、

今回はここをベースに食材を調達予定。

パテ屋さん、

魚屋さん。

チーズやワインのお店。

IMG_1968

どこも美味しそう!

友人に頼まれていたローストチキンの写真も、

ここなら存分に撮れるくらい沢山ある。

IMG_1970

帰りのお土産もチェックしながら、

いくつかお惣菜も買って宿に戻ることに。

 

明日からのスケジュールも話しながら、

お部屋ワインでゴキゲンになりつつ今日もおやすみなさい。

Share on Facebook13Tweet about this on TwitterPin on Pinterest0
No Comments
Leave a Comment