Blog
Shinoさんのチョーカー展+駒沢ランチ
  • Posted:
  • 2014年11月10日
  • Comments:

    0

IMG_0722

駒沢公園もすっかり秋の装いとなり、

清々しい空気が気持ちのよい秋晴れの日の散歩です。

 

毎年、来日と同時に開催される展示会を楽しみにしている

チェコのShinoさんのチョーカー展。

今年は開催されるのが

ご近所駒沢のイオグラフィックギャラリーということもあり、

更にはちょっとしたきっかけで私たち夫婦がこちらの取材に

ご協力させて頂いたりもした経緯もあり。

イオグラフィックギャラリー/特集 Shinoさんのビーズのチョーカー展

オットと二人でお散歩しながらお店での展示を見に出かけました。

丁度ランチタイムにかかる時間だったので、まずは腹ごしらえに。

前々から気になっていて、行くと定休日だったりして食べ損ねていた、

念願のネパールカレー屋さんのネパリコさんへ。

IMG_0727

私が頼んだのは「ダルバートノンベジ」という豆のスープがついたカレーに

プラス100円でカレーをマトンのカレーに変えてもらったものです。

この日は12時ちょっと前に店に着いてしまったので、

まだご飯が炊けていなくてかわりにチャパタをつけてくれました。

このチャパタも美味しかった。

聞いていた通りに、ダルスープは優しい味で、滋養にいい感じ。

真ん中のオレンジのペーストで辛さを調節したりして、

他のカレー等とも混ぜたりすると段々と味に深みもまして更に楽しめます。

IMG_0728

こちらは焼きモモ。

肉まんが焼いてあるような感じですが、

こちらもオレンジのペーストにつけて食べると、

ほんのりスパイシーでまた肉まんとは違った味で美味しかったです。

 

さて、腹ごしらえも済んで、早速目的のイオグラフィックギャラリーへ。

Shinoさんも会場にいらしたので、一年ぶりにご挨拶。

今回もとても素敵な作品たちが沢山並んでいました。

特にチェコの蚤の市などでShinoさんがひとつひとつ吟味して

集めてきた襟章をデザインに盛り込んだものが

今回のテーマでもあったりして、可愛いものがいろいろ。

あれもいいな、これもいいなって悩んでいる間にも、

他の方が目を付けていたものを気に入られて選んで行かれることもしばしば。

ひゃー!優柔不断だと焦っちゃう。

そんな中で、

今回はちょっと太さのあるものをと思って選んだ今年のお気に入りが、

一つ我が家に迎えられました。

IMG_0736

ボルドーや紫のグラデーョンがシックで美しい色あい。

自分が持っているお洋服にもとっても合いそうです。

IMG_0737

実は、以前の展示会で買っていたブレスレットが同系色だったので、

これと合せても可愛いかなと思い選んだのでした。

家に帰ってみてみたけど、やっぱり、ぴったんこ。

IMG_0741

今回Shinoさんと一緒に可愛らしいブローチなども出していた

Petrさんの作品も。

なんとも、愛嬌があってキュート。

オットの方が彼の作品をすっかり気に入っており、Shinoさんからも

いろんなPetrさんの作品などのお話を聞かせて頂くこともできて、

かなり目をキラキラさせて喜んでおりました。

IMG_0767

そんなオットが選んだ今年のチョーカーはこちら。

ロゴマークのKが、「オレの(ケイジの)Kだ!」

…という理由でご縁を感じでささっと決まった一本。

こういう巡り合わせみたいなものに出会えるのも、

宝物探しみたいで本当に楽しいです。

今回、取材にご協力させて頂いたりもしたのでお店に入らしていたお客様も、

私たち夫婦の顔を見て

「あら、載ってらした方ね!」なんて声をかけてくださり、

お気に入りのチョーカーのお話を聞かせて頂いたりもして、

他のお客様との会話も楽しめたギャラリー滞在でした。

また、我が家に仲間入りした新しい子たちも大切に使わせて頂きます。

ちゃっかり来年へのリクエストもこっそりお願いしたりして。

また、素敵な作品にご縁があるといいな。

イオギャラリーでのチョーカー展は、明日11日まで開催しています。

もう、数も限られているかもしれませんが、お時間ある方は是非。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook6Tweet about this on TwitterPin on Pinterest3
No Comments
Leave a Comment